クレジットカードが海外で盗難にあったら

クレジットカードが海外で盗難にあったことに気付いたら、とにかく急いでその即日発行クレジットカード会社の海外デスクに連絡を入れましょう。カードの紛失、盗難受付の専用デスクが設置され、24時間年中無休で受け付けているクレジットカード会社がほとんどです。海外の専用デスクの電話番号をどこかにきちんと書いておくようにしましょう。

カード会社によっては、現地に暫定的なクレジットカードをすぐに届けてくれるようになっています。ただし、手数料がかかる場合もあります。ちなみに三井住友VISAカードでは、プラチナカードやゴールドカードなどの会員であれば手数料はかからず、それ以外の会員であれば、10、500円かかります。これは帰国後クレジットカードが再発行となりますので、プラチナ会員などの方はこの再発行の手数料もかかりませんが、通常のカード会員であれば1、050円かかります。

また、現金を緊急に用意するサービスがあるクレジットカードもあります。これは、キャッシングの枠内で利用することができますが、もちろん利息はかかります。

海外で突然のトラブルということになると、大変不安を感じるかもしれませんね。カードを持っていれば、何でも安心というわけではなくクレジットカードを上手に使うコツがあるのは日本国内とも一緒です。ショッピングやレンタカーなどクレジットカードを持っているからこそのサポートも充実していますが、もちろん旅行中に最新の注意を払うことや、旅行先の情報をきちんと確認しておくことも必要です。