モビットで申し込みエラーが起こる理由

キャッシングのモビットにインターネットから申し込みをしていたら、申し込みエラーが出てしまったという話をときどき耳にします。
エラー表示が出るのは、たとえば申込情報に間違いがあったときや、電話番号の欄で携帯の番号を入力している場合が多いです。残念なことですが、モビットでは現状「固定電話以外での登録は不可」となっております。

他にエラーが表示されるケースとしては、以前にモビットに申し込みをしたものの審査に通過しなかった経験のある方や、以前に利用していたときに返済延滞をしてしまったことのある方なども、そのデータがサイト上に残っていてエラーで弾かれてしまうといった場合もあります。
そのようなときには、エラー表示のほかにフリーダイヤルが表示されると思いますので、モビットまで相談の電話を入れてみると良いでしょう。サイト上では弾かれてしまっても、きちんと調べてもらった結果、契約可能となるケースも多々あります。

そのほか、たとえば回線状況の悪い場所で申し込み画面を開いている場合にもエラーが発生することがあります。
回線状況の悪い場所での申し込みは、エラー発生だけでなく、二重に申し込みをしてしまうといったこともありますので、なるべくは回線状況の良い場所からの申し込みをおすすめします。

また、長時間に渡って申し込み画面を開いている場合には、安全保護のために申し込みのやり直しを求められることもありますので、ご注意ください。